20代女性の便秘なら!【生青汁】

20代女性の便秘なら!【生青汁】

20代女性の便秘

当サイトでは20代の女性の方のために、便秘対策を解説いたします。

まずどれくらいの割合で便秘の人がいるかといいますと、ある調査では女性全体の約半数以上、他の調査では女性の約3人に2人が便秘に苦しんでいる、という結果が出ています。

まさに道を歩けば便秘の女性にぶつかる…というと失礼ですが、それほど便秘をお持ちの女性が多いわけですね。



20代の便秘の特徴

ちなみになぜ女性に便秘が多いのか、その原因も解説いたしましょう
女性が便秘になりやすい原因は?

さて、20代の女性は若いので何十年間も便秘、ということは少ないです。体も若いですから腸内環境もそんなに悪化はしていません。

ただ、20代というと仕事も忙しく、ストレスも多いですよね。するとストレスは腸の働きを弱めてしまいます。

そしてストレスは腸内細菌の善玉菌(健康にプラスの菌)を減らし、悪玉菌(健康にマイナスの菌)を増やしてしまいます。



深刻な野菜不足

また、若い女性では野菜不足の方が多いというデータがありますが、これは便秘の大敵です! 食物繊維が不足してしまいますし、生野菜に含まれる酵素も摂取できないからです。

20代なら腸も若いので、便秘を解消するのも難しくありません。逆に便秘を放置してしまうと、腸の老化が進み、便秘がどんどん悪化してしまいます。

ぜひ20代の便秘の女性は、今のうちにしっかり便秘を治すことをおすすめいたします。



どうやって対策する?

さて、そこで問題なのが、どうやって便秘のお悩みを解消するの、ということですね。

便秘対策にはご自分でできる方法もあります。しかし、根気と努力が必要なので、なかなか続けるのは難しいです。
運動や食事による便秘対策が続かないわけ

そこで、簡単で長続きする便秘対策をご紹介しましょう。それは青汁の「MHM生青汁」を飲むことです。

青汁なら水や牛乳などにサッと溶かして飲むだけですから、時間がかかりません。運動と違ってきつくないので続きます。



おいしくて飲みやすいです

青汁はまずいとか苦いというイメージがありますが、「生青汁」は抹茶とほうじ茶が入っていますので、おいしい風味に仕上がっています。

ちなみに抹茶のミネラルは整腸作用があるといわれていますので、その点でも便秘対策になりますね。青汁には便秘に善玉菌を増やすオリゴ糖も入っていますし。

それではどんな成分が便秘のお悩み解消のために効果を発揮してくれるのかをご説明しましょう。
生青汁は乳酸菌や食物繊維が便秘対策に



お酒にもぴったり

20代の女性は仕事の付き合いやプライベートでお酒を飲む方も多いと思います。

この「MHM生青汁」はチューハイやビールなどのお酒との相性が抜群という、うれしい特徴があります。そのため居酒屋などでメニューに採用されているほどです。

もちろん水や牛乳、ヨーグルトなどに混ぜて飲む正統派の飲み方にもぴったりです。



無農薬栽培

「生青汁」は栽培期間中無農薬ですし、国内工場で製造していますから安全性も抜群です

生青汁なら飲むだけで根本的に便秘のお悩みを解決してくれるすぐれものです。もちろんビタミンやミネラルも入って美容や健康にもおすすめの便秘青汁です。

30日間返金保証もついています。20代の忙しい女性の便秘対策に、「生青汁」をおすすめいたします。